ガーナ共和国

安倍昭恵総理夫人とロディーナ・ドラマニ・マハマ・ガーナ共和国大統領夫人との懇談

平成28年6月3日

英語版 (English)

5月18日,安倍昭恵総理夫人は,公式実務訪問賓客として訪日中のロディーナ・ドラマニ・マハマ・ガーナ共和国大統領夫人と懇談を行いました。

安倍昭恵総理夫人から,2013年の第5回アフリカ開発会議(TICAD V)以来のマハマ夫人との再会を嬉しく思う旨伝えたのに対し,マハマ夫人からも再会を楽しみにしていた旨述べられました。また,マハマ夫人から熊本を震源とする地震についてお見舞いの言葉が述べられました。

マハマ夫人から,同夫人が会長を務める「HIV/AIDSと闘うアフリカ首脳夫人の会」の活動や,児童婚の防止に関する活動の紹介がありました。これを受けて安倍総理夫人から同夫人の活動に関して敬意を示しました。両夫人は,共通の関心事項である社会的弱者に対する取組等について意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
ガーナ共和国へ戻る