ブルキナファソ

薗浦外務副大臣とコンパオレ・ブルキナファソ国土行政・分権化・国内治安大臣との意見交換

平成29年2月2日

  • 薗浦外務副大臣とコンパオレ・ブルキナファソ国土行政・分権化・国内治安大臣との意見交換

1 2月2日,薗浦健太郎外務副大臣は,シモン・コンパオレ・ブルキナファソ国土行政・分権化・国内治安大臣(H.E.Mr. Simon COMPAORE, Minister for Territorial Administration,Decentralization and Interior Security)と意見交換を行いました。

2 冒頭,薗浦副大臣から,近年,ブルキナファソで,困難を乗り越え民主的な選挙によって政権が成立したことを喜ばしく思う旨述べました。また,昨年8月の第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)におけるブルキナファソからの協力につき謝意を伝えました。

3 コンパオレ大臣からは,ブルキナファソを含むサヘル地域の情勢について説明がありました。薗浦副大臣からは,ブルキナファソの国境管理能力強化のための人材育成,ブルキナファソに流入したマリ難民等への人道支援等,約216万ドルの支援を新たに決定したことを伝達し,今後とも地域の安定に貢献していくことを表明しました。これに対し,コンパオレ大臣からは,日本の支援に対する謝意の表明があるとともに,支援の継続につき期待が示されました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
ブルキナファソへ戻る