オーストラリア連邦

岸外務副大臣の日豪通商協定署名60周年記念レセプション出席

平成29年4月25日

  • 日豪通商協定署名60周年記念レセプション
  1. 19日(水曜日),岸信夫外務副大臣は,日豪通商協定署名60周年を記念するリチャード・コート駐日オーストラリア大使主催のレセプションに出席しました。同レセプションには,訪日中のジュリー・ビショップ・オーストラリア連邦外務大臣及びスティーブン・チオボー同貿易・観光・投資大臣のほか,官民から日豪経済の関係者が出席しました。
  2. 岸副大臣は,挨拶において,ビショップ外務大臣及びチオボー貿易・観光・投資大臣の訪日を歓迎するとともに,メルボルンに滞在した自身の体験も振り返りつつ,日豪通商協定締結以降,日豪は補完的な経済関係のもとで,長年にわたり,素晴らしいパートナーシップを築いてきた旨述べました。そして,日豪の安全保障,防衛協力の進展や,文化・人的交流についても言及しつつ,今後,日豪経済関係をより一層緊密化するよう尽力したい旨述べました。
(参考)
日豪通商協定は,1957年,メンジース首相と岸総理(当時)の時に結ばれ,その後の日豪経済関係の発展に寄与。1957年7月6日,箱根にて署名。2017年が署名60周年にあたる。署名は岸信介外務大臣(兼務)とJ・マッキュアン貿易担当国務大臣及びA・S・ワット在京豪大使によって行われた。

関連リンク

このページのトップへ戻る
オーストラリア連邦へ戻る