台湾

台湾東部で発生した地震を受けた安倍総理大臣によるお見舞いメッセージ

平成30年2月8日

英語版 (English)

 2月7日午前0時50分頃(日本時間)に台湾東部の花蓮市で発生したマグニチュード6.4の地震について,本8日,安倍晋三内閣総理大臣は,以下のお見舞いメッセージを発出しました。

「この度,台湾東部において大きな地震が発生し,大きな被害が出ているとの報に接し,大変心を痛めています。
 亡くなられた方々への御冥福を心からお祈りするとともに,被害に遭われた方に対し,心からお見舞い申し上げます。
 東日本大震災の際に,古くからの友人である台湾の皆様から本当に心温まる支援を頂いたことを,今でも日本国民は良く覚えています。台湾の困難に際し,日本としては必要な支援を何でも行いたいと考えています。既に警察や消防などの専門家チームの派遣を行ったところであり,捜索・救助活動を全力で支援する考えです。」


このページのトップへ戻る
台湾へ戻る