モンゴル国

ツェンド・ムンフオルギル・モンゴル外務大臣略歴

(Mr. Tsend MUNKH-ORGIL)

平成28年8月4日

1 現職

外務大臣(2016年7月23日就任)
国家大会議議員(人民党、ウランバートル市スフバータル区選出)

2 出生

1964年10月18日 スフバータル県バローンオルト郡出身

3 学歴

1988年 旧ソ連・モスクワ国際関係大学卒業(法律学専攻)
1996年 米国・ハーバード大学大学院ロースクール修了 法学修士

4 職歴

期間 職歴
1988年 外務省入省
1988~91年 本省
1991~95年 国連代表部
1996~97年 法律事務所(在ワシントン)弁護士
1997~00年 個人法律事務所代表
2000~04年 法務・内務副大臣(エンフバヤル内閣)
2004~08年 第四期国家大会議議員
2004~06年 外務大臣(第二次エルベグドルジ内閣)
法務常任委員長(2006~07年)
2007~08年 法務・内務大臣(第一次バヤル内閣)
2008~12年 第五期国家大会議議員
2016年7月~ 第七期国家大会議議員
外務大臣(エルデネバト内閣)

5 家族

夫人、子ども3人

6 語学

ロシア語、英語

7 その他

2005年3月,「愛・地球博」オープニングセレモニー出席のため訪日。

このページのトップへ戻る
モンゴル国へ戻る