中華人民共和国

李克強・中華人民共和国国務院総理の訪日
(安倍総理大臣主催李克強・中国国務院総理との昼食会)

平成30年5月11日

1 本11日午後0時45分頃から約35分間,安倍晋三・内閣総理大臣は,李克強(り・こくきょう)国務院総理(公賓)と北海道恵庭市のえこりん村で昼食を共にしました。

2 安倍総理大臣からは,公式訪問の全日程にわたって,李克強・国務院総理と胸襟を開いてじっくり意見交換を行い,多くの成果を挙げることができたと述べ,4日にわたった李克強・国務院総理の訪日の意義を総括しました。

3 李克強・国務院総理からは,今回の公式訪問における日本側の歓待への深い謝意が示されるとともに,今回の訪日を通じて,日本の各界の日中関係への期待を感じた,正常な軌道に戻った日中関係の下,安倍総理大臣と共に様々な分野・レベルにおける協力と交流を一層推し進めていきたい旨述べました。

4 昼食会は,終始くつろいだ雰囲気の中で行われ,両総理はイノベーション,知的財産保護,日本産農産物の対中輸出を含む農業分野の協力等につき懇談しました。

5 昼食会終了時に,李克強・国務院総理から安倍総理大臣に対し,中国の著名な画家である韓美林(かん・びりん)氏の描いた馬の絵が贈られ,中国では馬は成功の象徴である旨の説明がありました。

6 また,昼食会終了後,両総理はえこりん村を訪れていた一般市民と親しく交流しました。


このページのトップへ戻る
中華人民共和国へ戻る