中華人民共和国

王毅中国国務委員兼外交部長による安倍総理大臣表敬

平成30年4月16日

 本16日,午後3時40分頃から約40分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中の王毅(おう・き)中華人民共和国国務委員兼外交部長の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 日中関係

(1)安倍総理大臣から,日中平和友好条約締結40周年の節目に,日中外相の相互往来及び日中ハイレベル経済対話が再開されたことを高く評価する,李克強(り・こくきょう)国務院総理の日中韓サミットに合わせた公式訪日を通じて,「戦略的互恵関係」の考え方の下,大局的観点からあらゆる分野で協力と交流を共に拡大していきたい旨述べました。

(2)王国務委員から,中国としても日中関係の改善に向けて共に努力したい,日中間の経済面での協力をグレードアップしつつ,第三国での日中協力,自由貿易体制の維持等についても連携を深めたい旨の発言がありました。

(3)双方は,東シナ海を「平和・協力・友好の海」とすることの重要性につき一致しました。

2 北朝鮮問題

 双方は,北朝鮮の非核化という日中共通の目標に向けて,引き続き緊密に連携していくことを確認しました。また,安倍総理大臣から,拉致問題の一日も早い解決に向けて,中国の理解と協力を求めました。

このページのトップへ戻る
中華人民共和国へ戻る